海外のPCゲームDL販売 鍵屋で必須!? Paypalのシステム 登録方法を紹介

当ブログではSteamを始め、Amazon.comやGreen Man Gaming、G2PLAYにHumble Bundleなど、たくさんのPCゲームのDL販売サイトや鍵屋さんを紹介させていただいているわけですが、基本的には海外のサイトですのでクレジットカードの情報をいくつもの海外サイトに入力するのは心配だなぁという方も多いかと思います。

そこで今回の記事では、私も海外サイトで買い物をする際には大抵利用しているPaypal(ペイパル)というサービスへの登録方法や仕組みなどを説明していければと思います。

といっても、登録自体はすごく簡単ですし、仕組みもわかりやすく出来ているとは思うので、そこまで長い記事にはならないかなと思いますがとりあえず書いていきましょう。

Paypal(ペイパル)という名前を一度は聞いたことがある、見たことがあるという方もいらっしゃるかと思いますが、私のように海外のPCゲームのDLサイトや鍵屋さんを利用する方の多くが利用しているのではないでしょうか。
というのは、やはりクレジットカードの情報を海外のサイトに入力し、その情報管理を言葉のわからない、得体の知れないサイトに託してしまうというのは抵抗があるはずだからです。

しかし、海外のサイトでは日本では取り扱っていないゲームを扱っていることもありますし、日本で販売しているものとほぼ同じ、全く同じものだとしても価格がかなり安かったりしますから、やはり海外のサイトで購入したいですよね。
Paypalはそれらのリスクを低減し、カード情報を入力する手間や時間を短縮してくれるのでまだPaypalを利用したことがない人は是非この機会に登録して使ってみることをオススメします。

Paypalは簡単に言ってしまうと支払い代行サービスです。
Paypalにクレジットカードを登録することでPaypalのセキュリティに守られながらも、Paypalが変わりに代金を支払い、その後、Paypalから自分のクレジット会社に対して料金の請求が来る形になります。
ですので、相手には一切のクレジットカード情報が渡ることなく、安全に買い物をすることができます。
仮に不正な請求がPaypalに対して行われても、拒否をすることで基本的には支払いをキャンセルできます。

Paypal 仕組み

では、実際にPaypalにアカウント登録をしていきましょう。
まずPaypalの公式サイトにアクセスし、画面の下部にある「新規登録はこちら」をクリック。

Paypal1

すると、アカウントの種類を選択するページになるかと思いますが、個人で利用する場合には基本的に左側のパーソナルアカウントを利用することになるので、そちらを選択しましょう。
ビジネスアカウントは、その名前の通りビジネスに利用する、誰かに何かを販売してその代金を受け取るような使い方をする場合にビジネスアカウントを選択する形になります。
それでは、パーソナルアカウントの下にある「今すぐ登録」をクリックします。

Paypal2

アカウント情報とクレジットカードの入力情報の画面に切り替わったら順番に入力します。
もちろん全て日本語ですので、指示通りに入力すれば大丈夫です。
クレジットカードの登録は後からでも大丈夫なので、もしまだクレジットカードを持っていない場合は早めに作っておくと後々便利になるので、この機会に作ってみるといいかと思います。

クレジットカードは楽天カードが一番簡単に早く作れるかと思います。
CMでもやっているように学生でも作れますし、基本的には承認されるかと思います。
楽天カードの作り方、申請方法に関しては今後、当ブログでも記事を書くかもしれません。
出来次第ここにリンクを追加しようかと思います。

Paypal3
Paypal4

上の画像、だいぶずれてますがご勘弁を・・・(笑

さて、これでPaypalの仕組みと登録方法の説明を終わりにしようかと思います。
Paypalのアカウントは非常に重要ですので、簡単なパスワードに設定してしまった人は出来るだけ難しいパスワードに変更しておくことを推奨します。

7月も終わり、ついに夏本番の8月がやってまいりましたね。
私の部屋にはクーラーがないので、リビングでノートPCを使って記事を書きましたが、みなさんも無理をせずに、水分をよく摂って熱中症にならないように気をつけましょう。

それでは、良いゲームライフを!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る