Steam レビュー

【2020】海外勢が選ぶ 史上最高のSteamおすすめアクションRPG 18選 その2

海外勢が選ぶ「史上最高のSteamおすすめアクションRPG 18選 その2」ということで、紹介していきます。

Steamで発売されたおすすめアクションRPG 12~7

今回は、その3に続き、その2を書いていきます。
ランキングではないのですが、なんとなくカウントダウン形式で書いております。

前回に引き続き、海外プレイヤーのレビューや、評価ポイントを、ざっくり和訳したものを載せています。

Titan Quest

リリース/2006年 Iron Lore Entertainment 日本語あり

レビューをざっくり和訳

​このゲームをハック&スラッシュのジャンルから際立たせているのは、その物理学ベースの世界である。​あなたのキャラクターを強化し、敵意のあるサテュロスをガッツで殴り飛ばし、崖や橋から落とす感覚に勝るものはない。また、通常、クリーチャーは手にしたものをドロップして使うだけなので、輝く剣を持ったスケルトンを目にしたら、そこにある伝説的な装備を使って殺すことになるだろう。

評価ポイント

  • ​神話や古代文化に触発された美しい世界
  • ​動物や邪悪な生き物の群れを狩ることに焦点を当てた中毒性のあるゲームプレイ
  • ​いくつかのマスタリーから2つ選んで、独自のビルドを作り出すことができる
  • ​素晴らしいラグドール物理効果

Grim Dawn

リリース/2016年 Crate Entertainment 日本語あり

レビューをざっくり和訳

​『Grim Dawn』が、ビクトリア朝時代に触発された暗黒をテーマにした世界における『Titan Quest』にすぎないと言うことは、すべての『Titan Quest』ファンにとって大きな刺激となるだろう。​どちらのゲームも驚くべきものだが、われわれがTitan Questで得た生活の質と改善点をすべて見ることができ、Grim Dawnは新世代のプレーヤーにとってずっと使いやすくなった。​これはTQから多くの要素を借りており、うまく機能したメカニックを再設計するのは馬鹿げている―代わりに、苦労して稼いだすべての商品を保存するためのはるかに大きな隠し場所があり、いくつかの派閥を味方にすることも敵にすることもできるが、最も重要なのは、キャラクタークラスが提供するツリーの上に追加のスキルツリーとして機能する巨大な星座地図であり、結果的に無限の数のビルドを試すことができる。

評価ポイント

  • ​ビクトリア朝時代に触発された暗闇をテーマにした戦争で荒廃した世界
  • ​6つのプレイ可能なクラスから2つ選んで、独自のビルド構築ができる
  • ​ランダムに生成された膨大な数のレア装備
  • ​いくつかの派閥が存在し、信頼を得て独自のサービスを受ける楽しさがある

Path of Exile

リリース/2013年 Grinding Gear Games 日本語なし

レビューをざっくり和訳

​PoEは、うまく実行されたハック&スラッシュの完璧な例です。血、流血、暗い雰囲気、魅力的なゲームプレー、敵の群れ、いくつかの利用可能なクラス、スキルの森と呼ぶべき巨大な受動的スキルツリー、および必要なスキルを使用することを可能にするユニークなアクティブスキルシステムです。スキルは、機器アイテムに挿入できる宝石として表現されます。好きな魔法を鎧に入れるだけで、すぐに使用できます。​完全に無料でプレイできて、ペイ・トゥ・ウィンの仕組みがないと考えるのは驚くべきことだ。​しかし、これはゲームをより楽しくするための何かを提供していないという意味ではありません–いくつかの有料の生活の質の追加、特に貴重なアイテムをより安全に保存するために使用することができる余分なstashタブがあり、これは非常に便利です。

評価ポイント

​成熟した観客のためにデザインされた血と流血の要素を持つ暗い雰囲気
​膨大なスキルツリー、カスタマイズ可能なスペル、何千もの利用可能なアイテムのおかげで、ほぼ無限のビルド
多くの方法で、敵の大群を殺すことに焦点を当てた中毒性のあるゲームプレー
​常に新しいコンテンツを開発、更新し、その一部は一時的にしか利用できない

Dark Souls III

リリース/2016 FromSoftware 日本語あり

レビューをざっくり和訳

​ダークソウルシリーズの最初の二作品ほど難しくはないが、それでも何度か驚くことがあり、問題のあるシーンをマスターするまで、有名な「You died」を何度も何度も見なければならない。​時にはフラストレーションを感じることもあるかもしれませんが、強力なボスであっても、素早い反射と正確さが求められる一連のジャンプであっても、最終的に困難な課題をクリアすると、より楽しく興奮します。​このゲームはシングルプレイヤーモードに焦点を当てていますが、オンラインマルチプレイヤーモードにも対応しています。例えば、他のプレイヤーに助けを求めたり、他のプレイヤーのプレイ中に侵入して邪魔をしたりすることができます。

評価ポイント

  • ​非常に難しいが、強いボスを殺すことに重点を置いたやりがいのあるゲームプレイ
  • ​多くのユニークな鎧や武器を見つけて使用することができる
  • ​豊富な伝承だが、アイテムの説明という形で隠されている
  • ​協力やスキルベースのPvP決闘などのオンライン機能

Mass Effect 2

リリース/2010年 BioWare 日本での発売なし(国内でも3部作のリマスター発売決定)

レビューをざっくり和訳

​ゲームの最も重要な特徴のいくつかは、ストーリーに影響を与え、未来のイベントに影響を与える道徳的な選択、キャラクターの進行、記憶に残るキャラクター、詳細な視覚だけでなく、ゲームがいくつかの異なる惑星で行われ、どの惑星も特徴的である

評価ポイント

  • ​いくつかのユニークな惑星で行われるSFストーリー
  • ​ゲームプレイは、敵のエイリアンやその他の悪人の探索と戦いに焦点を当てていた
  • ​ストーリーに影響を与える、様々な選択肢
  • ​銃、アビリティ、バイオニクスを駆使した充実した戦闘

Kingdoms of Amalur: Reckoning

リリース/2012年 38 Studios, Big Huge Games 日本語あり

レビューをざっくり和訳

​この種のゲームに期待されるすべての機能を備えています。自由に探索できるオープンワールド環境。多くのスキルを習得することができます。また、クラフトシステムも備えていますが、最も重要なのは、キャラクターの進行に関して多くの自由を与えてくれることです。​このゲームの巨大な世界は、当初はMMORPGとして計画されていたが、開発者は考えを変え、Kingdoms of Amalurをシングルプレイヤー体験に変えたという事実のために、一部の人には圧倒されるかもしれない。​このゲームを試してみたい人は、最近リリースされた 「Re-Reckoning」 バージョンをチェックしてほしい。

評価ポイント

  • ​謎の復活を遂げた戦死者に焦点を当てた興味深い物語
  • ​冒険に満ちた広大で開かれた世界環境
  • ​伝統的な近接武器や距離武器、魔法の呪文を使用できる非常に楽しい戦闘システム
  • ​プレイヤーに特定のプレイスタイルを強制しないキャラクター進行

以下は、リマスター版「Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning」

ということで、今回は、前回の「海外勢が選ぶ 史上最高のSteamおすすめアクションRPG 18選 その3」から続いて、6作のゲームを紹介しました。

Mass Effect 2に関しては、いわゆる「おま国」を受けているゲームなので、日本での発売はされていませんが、先日、Mass Effect3部作がリマスターされたものが日本でも発売されることが発表されました。

1はXBOX版をプレイしていたので、2も3もずっとプレイしたいと思っているので、すごく楽しみです。

のこりの6作品も紹介できたら、以下にリンクを貼りますので、よければ読んでみてください。

人気記事!

鍵屋のロゴ画像 1

PCゲームでも、大作ゲームが続々リリースされるようになり、Steamの利用者も一気に増えてきていますが、大作ゲームの問題はその価格! Steamでは、各季節の長期休みやハロウィン、旧正月などに合わせて ...

G2Aのロゴ画像 2

日本でも知名度の高い鍵屋、G2A.COMを紹介します。 G2A.COMが、日本でなぜ知名度があるかというと、数々の有名配信者やブロガー、プロゲーミングチームとスポンサー契約、パートナー契約を行い、宣伝 ...

3

Kinguinは、G2A.com同様、日本のプロゲーマーチームや、ブロガー、Youtuberなどとのスポンサー契約や、パートナー契約を行い、日本でも知名度上げた鍵屋のひとつです。 以前記事を公開したの ...

-Steam, レビュー
-, ,

© 2020 今更なゲーム情報ブログ This Play.