MGS5:TPP 日本語入りPC版ファントムペインをSteamより安く鍵屋で購入しよう

日本語入り海外版MGS5:TPP

様々な機種で展開してきた大人気ステルスアクションゲームの「METAL GEAR SOLID(メタルギアソリッド)」シリーズは、そのゲーム性、ストーリー、主な主人公であるスネークの生き様に魅力を感じる人に人気あるゲームとして日本だけでなく世界中でプレイされています。

メタルギアソリッドシリーズの最大の特徴である「ステルスアクション」のみならず、過去には様々な効果のあるカードを使って潜入、戦闘を行う「METAL GEAR ASID(メタルギアアシッド)」なんてものもPSPで2作ほど販売されたかと思いますが、私自身購入して意外とハマッた覚えがあります。

メタルギアソリッドシリーズは主にPS3やPS4などの据え置き機や、PSPなどの携帯機での販売のみでしたが、METAL GEAR SOLID:からはPCゲーム、PCソフトのプラットフォームとして有名なSteamにてPC版メタルギアソリッドが販売され始め、PCゲーマーの多くの方がプレイされたかと思います。

そして、次回作であるMETAL GEAR SOLID 5:The Phantom PainのPC版の発売日が、コンシューマ版と同じ2015年9月1日に変更されるとの発表があり話題になりましたが、日本でのPC版MGS5:TPPの販売価格は8,400円と、いわゆる「おま値」。

そこで、この記事ではSteamで8,400円を出して購入するのがバカバカしくなるほど安く最新作「METAL GEAR SOLID 5:The Phantom Pain」を予約購入することができたので、紹介しようかと思います。

私が普段から利用しているSteamのゲームタイトルを販売しているダウンロード販売サイトや鍵屋さんは複数あり、「PCゲームのDL販売、鍵屋さん一覧」にて紹介していますが、MGS5:TPPが安く購入することができるということで、今回利用したのがおなじみの「G2A.COM」というサイト。

日本からSteamを通してMGS5:TPPを購入した場合は8,400円と非常に高価なのに対し、今回私が同じMGS5:TPPを予約購入したG2A.COMでは約5,500円と格安。
約4,000円も安くMGS5:TPPを購入することができるのですから、大型セール中にでも得した分のお金をまわせば大量のゲームソフトを購入できそうですね。

※9月16日現在の価格は約6,000円~6,200円といったところです。

このG2A.COMは、Steamなどのゲームソフトを直接販売するのとは違い、あくまで個人が出品しているSteamのCD keyやSteamギフトの仲介を行う「ヤフオク」と同じようなサイトですので、100%問題なく購入が完了するわけではありませんが、ジュース一本程度価格を上乗せすることで購入した商品に問題が生じた際に保障してくれるシステムもありますので、安心して利用することができます。

購入方法、利用方法に関しては別のページで詳しく解説していますのでそちらを見ながら、同じように進めていけばアカウントの登録から、MGS5:TPPの購入まで簡単に行えるかと思います。

G2A.COMでの購入方法についてはコチラ!

このG2A.COMで扱われているMGS5:TPPのSteamキーは「Global版」であり、G2A.COMのMGS5:TPPの商品ページによると、「日本からは商品を有効化できない」とありますが、発売直後からVPNなしで有効化できた上に、現在までに有効化できなかったという報告は見ていませんので、大丈夫かと思います。

g2aofficial

海外版 MGS5:TPP 有効化

また、G2A.COMの詳細ページによるとGlobal版にも日本語は含まれているとの表示がありますが、表記の通り日本語音声、字幕、インターフェイスに至るまで全て日本語版と同様に日本語ですので安心してプレイすることができるかと思います。

Steamでは、「おま値」といわれる主に日本のゲームが発売される際に、海外での販売価格とは違う価格で販売されることが時々ありますが、同じゲームタイトルを日本から購入しても、海外から購入しても基本的には変わりはありません。

こういった、おま値やおま国が日本のゲームソフトで頻繁に起こる理由のひとつとして、PC版で安く販売してしまった場合にコンシューマ版の同じゲームタイトルとの価格差が生まれ、より利益の多いコンシューマ版が売れなくなってしまうことを危惧しているという話しもあります。

また、日本のゲームソフトであるにもかかわらずPC版としてSteamで販売される際に、わざわざ日本語のインターフェイスを表示できなくするタイトルも多く、その理由として「日本で発売しても売れないから」ということがあるようです。
正直、理由になってないと思いますが。

それでは、良いゲームライフを!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2016年 6月 28日

    グレーなダフ屋を載せるのはさすがにどうかと思いますがどうでしょうか。

      • This Play.
      • 2016年 6月 28日

      コメントありがとうございます。

      いわゆる鍵屋などでギフトやCD-Keyなどを購入する行為が、
      違法や違反にあたるのであれば私も掲載しないかと思います。

      現状は、自己責任での利用を、ということで掲載しています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る