PCゲーム 使い方

PC版 COD:Black Ops Cold Warを3000円安く買う!鍵屋ではなくGamesplanetを使う理由とは?

今回のCODは、発売日前後が忙しく、買うか迷っていたのですが、他の人のプレイ動画を見ていて、久しぶりにやりたいなぁと思ったので、今更買うことに。

とはいえ、公式からCall of Duty: Black Ops Cold Warを買うとなると、通常版ですら「8,690円」という値段なので、いつも通り、鍵屋などをチェックしました。

Gamesplanetなら3,000円安くCOD:Black Ops Cold Warが買える!

結論から言うと、公式から買うと、通常版は「8,690円」、各種スキンなどのインゲームアイテムやシーズンパスまで付属するアルティメット版は「11,880円」ですが、Gamesplanetで購入した場合、通常版が約「5,600円」、アルティメット版が、「8,450円と、どちらも3,000円近く安く買えることがわかりました。

普段は、安さを理由に鍵屋を利用することが多いでうが、なぜ今回は鍵屋ではなく、GamesplanetというPCゲームの販売サイトで、Call of Duty: Black Ops Cold Warを購入することにしたのでしょうか。

鍵屋では、COD:Black Ops Cold Warは鍵屋では買えない

昨今のPC版CODシリーズは、Steamでは販売されず、BlizzardのBattle.netでプレイすることになるかと思いますが、COD:Black Ops Cold Warに関しては、外部サイトで購入した場合、鍵屋などでおなじみのアクティベートキーが発行されず、購入したサイトから、アカウントの紐づけを行って、有効化することになります。

そのため、だれもがキーを販売できるような鍵屋では、正式にCOD:Black Ops Cold Warを買うことができず、パブリッシャーから直接仕入れているGamesplanetGreen Man Gamingといった、PCゲームの販売サイトから買う必要があるのです。

鍵屋で買えないわけではない

鍵屋ではCOD:Black Ops Cold Warは買えない」と言いましたが、正確には、鍵屋でもCOD:Black Ops Cold Warを買うことはできます。

ただ、鍵屋で買った場合、一度「Green Man Gaming」で、なにか手続きを行うことで、有効化できる商品が買えるようなのです。

鍵屋で、外人さんがコメントをしていたのを見ただけなので、具体的には答えられないのですが、Kinguinなどの商品タイトルなどを見た感じでも、GMGでの手続きが必要になることは間違いないと思うので、よほど理由がなければGamaesplanetか、Green Man Gamingで買うことをおすすめします。

GamesplanetとGMG、どちらで買うべき?

Gamesplanetで買う場合、10%割引された「$53.99」に対して、Green Man Gamingでは、GMGでの購入度合によって、割引額が変化するシステムを採用しているので、普段GMGより鍵屋を使うことが多い私は、割引率の関係でGamesplanetで買うことにしました。

前述の通り、どちらもパブリッシャーから直接仕入れているので、安全かつ、確実にCOD:Black Ops Cold Warを有効化できる強みがあります。

普段Green Man Gamingを利用しない方は、Gamesplanetから買い、割引率が高い人はGreen Man Gamingを選ぶと良いかと思います。

 

COD:Black Ops Cold WarをBattle.netで有効化する方法

今回は、GamesplanetでCOD:Black Ops Cold Warを購入したので、Gamesplanetを利用した場合の有効化方法を解説していきます。

恐らく、Green Man Gamingの場合もGamesplanetと同じで、難しくないと思うので、参考程度に見てみるといいかもしれません。

では、Gamesplanetで支払いを完了すると、下の画像のように、COD:Black Ops Cold Warのパッケージ画像があると思うので、そこをクリックします。

すると、Battle.netでの有効化方法の説明と、その左下にBattle.net account: 「Login to Battle.net」と書かれたボタンがあるので、そこをクリックすることで、Battle.netのアカウントとの紐づけを行っていきます。

正しいアカウントでログインが完了すると、ログインボタンがあった位置に、緑色の「Activate With Battle.net」というボタンが現れるので、クリックすることでBattle.netのクライアントに、COD:Black Ops Cold Warが追加され、プレイすることができるようになります。

実際に確認しにいってみると、無事にインストールボタンが表示されていて、プロパティを確認すると、言語が「日本語」になっているのも確認できました。

私のように、今更COD:Black Ops Cold Warを買おうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

人気記事!

鍵屋のロゴ画像 1

このページでは、PCゲームを格安で購入できる鍵屋(ゲームキーショップ)とゲームストアを紹介しています。 すべて、私が実際に利用して安全を確かめた鍵屋のみ紹介しています。 目次1 オススメの鍵屋と使い方 ...

G2Aのロゴ画像 2

日本でも知名度の高い鍵屋、G2A.COMでのゲームキーの買い方を解説しています。 G2Aは現在、日本語に対応していませんが、この記事を読みながら進めていくことで簡単にアカウント作成、キーの買い方を理解 ...

3

この記事では、Kinguinの使い方を解説しています。 サイトは英語ですが、苦手な人でもわかるよう、アカウント作成から、キーの有効化までの過程を画像をたくさん使って解説しています。 Kinguinは、 ...

-PCゲーム, 使い方
-, , ,