黒い砂漠 最新情報 日本での正式サービスはいつ?オープンベータテストの開始日時

bd6

日本での黒い砂漠 最新情報

以前はMMORPGというジャンルはPCが独占している状態で、他の機種でのMMORPGというとPS2やXBOX360で発売し、非常に人気のあったFF11のようなビッグタイトルくらいしか思いつきません。
他にはMORPGとしてファンタシースターシリーズが有名ではありましたね。

しかし最近では、非常に多くのMMORPGがPCだけに留まらず、PS3やPS4のような人気機種、そして今では1人1台所有しているのが当たり前のようになっているスマートフォンでもMMORPGのアプリがあるのですから驚きですよね。

とはいえ、やはりPCでのMMORPGは非常に人気で、今多くの注目を集めている新作MMORPG「黒い砂漠」は、2015年4月1日から4月10日までプレオープンベータテスト(実質クローズドベータテスト)を行い、あまりの人気に当選枠を2万名分追加したことでも話題になりました。

それほど期待されている新作MMORPG「黒い砂漠」ですが、先日4月25日に「ニコニコ超会議」内でのイベントで待望のオープンサービス開始日時と新職業(クラス)「リトルサマナー」の実装他、多数の情報が発表されました。

私は、黒い砂漠のプレオープンテスト当選したこともあり4月1日からプレイしていましたが、いわゆる「生活系MMORPG」を求めていた私にとって黒い砂漠は、捜し求めていたままのMMORPGでした。
今までも「マビノギ」や「アーキエイジ」などの生活コンテンツが充実したMMORPGをいくつかプレイしてきましたが、その中でも「黒い砂漠」は美しいグラフィックや町や都市の雰囲気などが素晴らしく、より生活が楽しく感じました。

2015-04-07_33732139[392_-3_-119]

私のように生活系MMORPGを求めていた人ならば期待しているであろう黒い砂漠も、先日行われたニコニコ超会議のイベントで思った以上に早い段階でオープンサービスを開始することが発表されたので楽しみにしている方も多いのでないでしょうか。

黒い砂漠 オープンベータテスト

気になるオープンサービス開始日時は下の画像の通りです。

bd1

このオープンサービスというのは、オープンベータテストってことでいいんでしょうかね。
「プレ」オープンベータを行った以上は、きっとオープンベータがあるでしょうし、正式サービス開始はオープンベータテストが終わってからのことなんでしょうね。

オープンサービスの開始日時の発表は非常に衝撃的でしたが、その他にもプレオープンベータテストでは実装されていなかったエリア「カルフェオン」の開放や、レベルキャップが30レベルから50レベルに引きあがること、夜になると出現する怪しげな商人から密輸品を購入し、密貿易が行えるようになること、スキル覚醒によってスキルに能力を付与できるようになること、クランの上位にあたるギルドの実装、各町、都市の領主を巡る占領戦の実装などなど、気になる新コンテンツの発表がありました。

bd2

黒い砂漠 新職業 リトルサマナー

bd3

プレオープンベータテストでは、ウォーリアー、レンジャー、ソーサレス、ジャイアントの4種類の職のみだったのに対し、オープンサービス開始時から、新職業である「リトルサマナー」が追加されることが発表され非常に盛り上がっていました。

リトルサマナーは主に笛を武器に戦闘を行い、レベルが上がると覚えることのできるスキルで「黒狼(こくろう)」を召喚し一緒に戦うことや、黒狼に騎乗したまま攻撃を行うこともできるようです。

公開された動画の中では、騎乗した状態で移動していて、スピードもかなり速かったように思いますから馬が近くにいないときの簡単な移動手段になりそうな気もしますね。
さすがにクールタイムや効果時間などの設定はあるでしょうから、メインの移動手段とはならないと思いますが。

bd4

ウォーリアー、レンジャー、ソーサレス、ジャイアント、そして、今回発表されたリトルサマナー。
それぞれ非常に特徴のある戦い方で爽快感あるスタイリッシュな戦闘を楽しむことができるので、生活系コンテンツだけでなく、戦闘などの要素を楽しみたい方にも黒い砂漠はオススメできると思います。

もちろん釣りや料理、農業、伐採などの生産から始まり、それらの素材を使って加工品を製作することができますし、馬車や船などの乗り物の製作をすることもできますし、Xbox360などで発売された「レッドデッドリデンプション」のように、縄を投げて馬を捕獲することもできるなど、生活系コンテンツは非常に充実していますから、そういった要素を好む方は特にオススメです。

黒い砂漠の魅力を挙げればキリがないですが、そういった魅力やレビューに関してはすでに多くのゲーム情報サイトや個人ブログなどで紹介されているかと思いますので、是非探してみてください。

今後は韓国ですでに実装されている要素が日本でも多く実装されていくかと思います。
韓国ではヴァルキリーやサムライなどの新たな職業もあるようですし、そちらにも期待したいですね。

bd7

冒頭でもお伝えしたように、黒い砂漠は最近のMMORPGの中でもグラフィックや空気感、雰囲気が素晴らしいです。
私もGTX980のグラフィックボードを軸にPCを購入し、黒い砂漠をプレイしましたが本当にキレイでした。

黒い砂漠のオープンサービス開始日時の発表に合わせて、ゲームパソコン・BTOパソコンを販売している「G-TUNE」から、黒い砂漠の推奨PCが発売されたようですので、もしプレイを検討しているようでしたらチェックしてみるといいかもしれません。

マウスコンピューター/G-Tune bdo_title

決して安い買い物ではありませんが、それだけの価値を感じさせてくれる美しさでした。

それでは、良いゲームライフを!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る