自転車で拠点まで出撃する 無料第二次世界大戦FPS Heroes&Generals

i heroes&generals

Call of Duty:Ghost、Battle Field4を始め、Counter-Strike:Global Offensive、Sudden Atack2などのFPSがPCでは人気があるようですが、基本的には現代や近未来を舞台にしているものが多いかと思います。
新たに発売されることが決定されているCODとBFの新作FPS、COD:Advanced WarやBF:Hard Lineなども現代や近未来が舞台になることがわかっていますよね。

RedOrchestraやRedOrchestraのMODであるRisingstormなどの対戦FPSは確か第二次世界大戦を舞台にしていたかと思いますが、最近は上記の現代戦、近未来戦のFPSが非常に人気なので、昔の戦争を舞台にしたFPSはあまり出ていないように思います。
そんな中、SteamでFree to Play(基本プレイ無料)で第二次世界大戦を舞台にしたFPSが早期アクセス(アーリーアクセス)で配信されているので気になってプレイしてみました。

今回はその第二次世界大戦FPS「Heroes & Generals」の紹介と数時間プレイした感想を記事にしたいと思います。

第二次世界大戦FPS Heroes & Generalsは前述したように基本プレイ無料のゲームなので、ゲーム自体を購入しなくても遊べるのでSteamの詳細ページからインストールしてしまえばすぐ遊べます。
ただし、現時点では早期アクセスのタイトルなのでバグがあったり、地形にはまってしまったり、MAPが少なかったりしますがスタックは頻繁に起きるわけでもないですし、MAPに関してもスポーン地点が反対になるだけも新しく感じます。

基本ルールはCODで言うところのドミネーション、BFで言うところのコンクエストですね。
ABCの3地点があるのでそれぞれA地点、C地点側から試合開始し、各拠点を守りながら戦い、画面上記のゲージが最大まで溜まればチームの勝利になります。
※編集中の追記
もしかするとランクが3になると今までプレイしていたマップとは全然違う戦場に飛ばされるのかもしれません。
確信はありませんが、3になった頃にABCだけのドミネではなく、広いマップでそれぞれ拠点を制圧しあいながら前線を押し上げていくゲームにのみ接続するようになりました。間違っていたらすいません。

所属するチーム、このゲームではアメリカ軍かドイツ軍かがそれに当たりますが、CODなどのように試合開始直前に自動でチーム分けをされるわけではなく、1回の戦争が終わるまでは最初に選択した国に所属し続けることになります。
1回の戦争はSteamのレビューを見る限りだと約1週間続くそうで、戦争が終わった後に新たに戦争に参加することになりますが、そこで所属する国を新たに選択することができます。
私は8月31日にあったサーバーメンテナンスの後に新しい戦争が始まったので、もしかしたら新たに戦争が始まるときには定期的なサーバメンテナンスを行うのかもしれませんね。

所属する国を選択するとすぐに戦場に行くことになりますが、基本的な操作はPCでFPSをプレイしていれば特に問題はないかと思います。
動きは少しモッサリしていますし、走るのにもスタミナゲージを消費して一定時間しか連続して走ることが
できないようになっていますが、各拠点にはしっかり乗り物が用意されているのでご安心を。

その乗り物というのが自転車です!

heroes&generals1

恐らく全ての拠点に自転車が1台から3台ほど設置されていて、ライトはないようですがベルは完備。
1人で乗ればスイスイ移動できますし、周りに味方がいればベルをチリンチリン鳴らせば気付いて後ろに乗っかってくれたりしますので、青春時代を思い出しながら前線に突撃することができます。

ただ、2人乗ると結構坂道がキツめで速度がかなり落ちますので、立ち漕ぎで踏ん張りましょう。

heroes&generals3

兵科によっては機銃付きの車両でスポーンできたり、戦車で出撃できたり、戦闘機で出撃できたりもするので、自分がスポーンした際に車や戦車でスポーンした仲間がいればFキーを押して口笛を吹けば止まってくれたりします。

回線、Pingについてはより良い部屋にマッチングするようになっているのか、緑Pingのことが非常に多いです。
プレイヤー名も日本人と思われるものが多いので日本人がホストなのかもしれませんね。

画像を見るとわかるようにミニマップは表示されず、Mキーを押すと紙製のマップが表示される素敵仕様。
全体マップの状態で右クリックをすることで一段階拡大することが可能です。
ミニマップがないので、射撃位置は自分にダメージが入ったときの方角から特定するか、射撃音から方角や距離を特定する必要があります。

heroes&generals2

基本的には敵を倒したり、拠点を制圧、防衛、1ゲームを完走することで経験値を入手することができ、経験値が一定量貯まることでランクが上昇し、新しい兵科を解除できるようになっています。
また、同時にお金を入手することができ、そのお金を使って解除可能な武器や車両、アタッチメントを購入することになりますが、どれも中々のお値段なので無駄な買い物はできないでしょう。

前述したようにこのゲームは基本プレイ無料なので武器や車両などを購入する際にゲーム内で獲得できるお金とは別の通貨を購入して使用することでも新武器を購入することができます。
こればっかりは個人の価値観次第ですので、価値を感じれば購入するのもいいのではないでしょうか。

お金は手榴弾などの爆発物の補充などにも使用するので使いすぎには注意が必要です。
車両の修理などにも修理費がかかるようで、戦闘機などの修理は特に高額なようです。

私は6時間ほどしかプレイしていませんが、課金をしないと厳しいと思ったことはないので無課金でも大丈夫そうです。
ゲーム自体がシンプルながらも面白いのが理由でしょうか。
ただ経験値は非常にマゾいので私が目指しているReconの解除まであと何時間かかることやら・・・。

さて、いつも通りまとまりのない記事になってしまいましたが、無料の第二次世界大戦FPS「Heroes & Generals」の紹介と感想に関してはこれで終了しようかと思います。
ランク3以上で広いマップで戦えるようになってからが面白いと思うので、是非そこまで遊んでみてください。

それでは、良いゲームライフを!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る