Steamで人気の無料MMORPG Firefallを遊んでみた 感想・レビュー

i firefall

当ブログの中でゲームソフトを紹介するのは初めてですが、今回はPCゲーマーご用達のSteamで配信されている人気のMMORPG「Firefall(ファイアフォール)」を紹介しようかと思います。
最近は過疎が進んでいるMMORPGなどの人数確保のためでなく、最初からプレイ料金を無料に設定してサービスを行い、ゲーム内での便利さやゲーム内でのアイテム、コスチュームなどで利益を得る「基本プレイ無料」のゲームがすごく増えましたよね。
このFirefallもまさに基本プレイ無料で、髪型や顔、コスチュームなどが課金対象になっています。

さて、MMORPGといいましたが、MMO Shooterとも言うようで一般的な剣や魔法などで戦うMMORPGとは違い、メイン武器は銃。
3人称のTPS、1人称のFPSを好きに切り替えながら、CODやGOWのように腰撃ち、エイム撃ちのできるシューティング要素の強いMMORPGになっています。

MMORPGなだけあってマップは非常に広く、序盤は徒歩がメインの移動手段なので結構移動が大変です。
高所からのグライダーや定期便で街から街まで移動することができる(飛んでいる途中で降下することも可能)のですが、基本的には指定の位置まで行かないといけませんからね。
割と序盤から使いきりのグライダー設置アイテムや、使いきりのバイクが手に入ることもありますが、そこまで頻繁に手に入るものではありません。

firefall4ミッションクリアで回せるスロットで当たった使い捨てバイク

プレイ感覚としてはBorderlandsが近いでしょうか。
グラフィックがややアニメ調だからっていうのもあるでしょうけども、他にわかりやすくて同じ系統のゲームが思いつかない。

ただBorderlandsのように、クセのある武器や良い意味でも悪い意味でもぶっ飛んだ性能の武器と言うのはないようです。
同じ系統の武器であれば基本的には見た目は変わらず、少し色がかわるくらいです。
プレイヤー自信の見た目も、マスクや帽子、メガネなどのカスタマイズコスチュームや色の変更はできるものの、職業で固定です。
なので、一般的なMMORPGでの楽しみのひとつでもあるレベルアップによる装備の変化はそこまで楽しいものではないかと思います。

初っ端からこのゲームの悪い点を上げてしまいましたが、戦闘はすごく楽しいので見た目の変化を気にしないのであれば楽しめるんじゃないかなぁとは思います。
難易度は結構高めで、敵との射程内で戦うのであれば物陰に隠れながら戦っていたとしても押し込まれることがあります。
硬いわ、痛いわ、数が多いわでソロプレイがメインの我々ぼっちさんには中々きつい場面が・・・。
そこがこのゲームのいい点でもあるとは思います。

firefall2突如現れる禍々しい竜巻を止める突発イベント

また、基本プレイ無料でアイテムやブースターなどは課金して買うことができますが、課金アイテムもゲーム内のお金を変換して取引することで購入することができるので、少し時間はかかりますが無課金でも十分に遊ぶことができます。

一般的なMMORPGのように常に新しいクエストがあるという感じでなく、ストーリークエストも少なく、レベル上げの主な手段であるサブクエも各町にある掲示板からランダムで表示されたクエストを受注して繰り返しプレイする形になります。
また、最近のMMORPGでは当たり前になりましたがフィールド上のあらゆるところで突発的なクエストが発生することがあるので、適当に散歩をしていてもそれなりにレベルは上げられると思います。

firefall上の画像はクエスト中に見つけた実験生物のような生き物

私はこの記事を書いている段階ではまだ16レベルですが、かなり楽しめています。
元々移動するだけでも楽しめる人間なのでジェットパックがあったり、グライダーがあったりで楽しいです。

プレイ自体は無料ですし、課金アイテムに関してもゲーム内のお金で買えるので気になっている方は試しにプレイしてみるといいかもしれません。
スクショ1枚しか撮らないまま忘れてしまったので、次プレイするときにはちゃんと撮っておきます。
新しく2枚のスクショを追加しました!
それでは、良いゲームライフを!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る